第22回映画祭は終了いたしました
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

上映スケジュール 12/10(土)

12:00 12:30
ショート&インディーズ・プログラム
学生映画祭/学生ショート・プログラム
13:00
14:00  
15:00 15:00
ここはわしらの天国だ(40分)
【ゲスト】斉藤征義、他
16:00  
17:00 17:00
モルエラニの霧の中(パイロット版)(125分)
【ゲスト】坪川拓史監督
18:00
19:00  
 

上映スケジュール 12/11(日)

12:00 12:30
ndjc:若手映画作家育成プロジェクト作品
「はなくじらちち」「父の結婚」「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」「罪とバス」(120分)
13:00
14:00
 
15:00 15:00
BOURBON TALK(28分)
【ゲスト】沖正人監督、 海老澤憲一監督
 

 

上映作品紹介
函館市公民館上映作品

公民館の上映作品はワンコイン(500円)で鑑賞いただけます

10日(土)

ショート&インディーズ・プログラム 学生映画祭/学生ショート・プログラム

ここはわしらの天国だ

ここはわしらの天国だゲスト来場
【製作】田んぼdeミュージカル委員会
2016年/日本/カラー/40分

むかわ町穂別地区のお年寄りが主役の映画制作集団「田んぼdeミュージカル委員会」の第5作。少年シンは、ロシア(旧ソ連)侵攻による戦火を逃れて、樺太から密航船で北海道に渡り、飯場の男達やヨシミに救われ、バイオリンを弾きながら歌手になる夢を見て細々と暮らしていた。1954年、洞爺丸台風による未曾有の風倒木被害が発生し、山作業の人手不足が続き、冬山造材の現場にも人買いの横行や極道人夫が送り込まれ、そこに暮らす人々と摩擦を生んでいた。村では、村長選挙を経て、電源開発も始まり、戦後復興を期していたが、その後も過疎が進行し、町村合併しても「消滅町村」のレッテルを貼られてしまう。そうしたなかで、「ここがわしらの天国だ」とうたう村民達の明るい笑顔が、魂のふるさととして刻まれていく。

モルエラニの霧の中(パイロット版)

モルエラニの霧の中(パイロット版)ゲスト来場
【監督】坪川拓史
【出演】第2章/写真館の話: 大杉漣、大塚寧々、河合龍之介、香川京子 | 第4章/科学館の話:久保田紗友、竹野留里、末原拓馬、大杉漣 | 第5章/蒸気機関車の話:坂本長利、村田博、竹野留里、久保田紗友 | 第6章/樹木医の話:佐藤嘉一、橋本麻依、小林なるみ、久保田紗友
2016年/日本/カラー&白黒/125分

北海道室蘭市を舞台に制作されているオ ムニバス映画『モルエラニの霧の中』。
全7章中の4つ章のパイロット版。
(第2章)【町の老舗写真館の主人(大杉漣)が病に倒れ、疎遠だった息子の真太(河合龍之介)が帰郷する。写真館と同じ建物でキャンドル店を営む映子(大塚寧々)に、ある秘密を聞かされる真太。やがて、謎めいた老婦人(香川京子)が現れ、写真館にまつわる秘密が明かされていく】第4章・第5章・第6章のパイロット版を上映。
生伴奏 『ペコデルボ=オルケストロ』 /坪川拓史(Pf)、窪田健策(Ba)、清原桃子(Vi)

11日(日)

ndjc 若手映画作家育成プロジェクト
文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015」完成作品

2015年度プロジェクト参加の若手4作家が完成させた短編映画を上映します。
(C)2016 VIPO

はなくじらちち
はなくじらちち

【監督・脚本】堀江貴大【出演】森下能幸 黒川芽以
2016年/日本/カラー/30分

父の結婚
父の結婚

【監督・脚本】ふくだももこ【出演】ソニン 板尾創路
2016年/日本/カラー/29分

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ
壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ

【監督・脚本】佐藤快磨【出演】太賀 岸井ゆきの
2016年/日本/カラー/30分

罪とバス
罪とバス

【監督・脚本】藤井悠輔【出演】阿部進之介 渡辺大
2016年/日本/カラー/30分

BOURBON TALK

BOURBON TALKゲスト来場
【脚本】沖正人 【監督】コーエンジ兄弟 【撮影】東哲哉 【照明】白石宏明 【録音】土屋和之 【音楽】石澤瑤祠 【助監督】白岩義行 小嶋慶典 【編集】海老澤憲一 【タイトルデザイン】筧昌也 【ロケ協力】Soul 玉 Tokyo 【製作】コーエンジフィルム 【出演】雑賀克郎 桑山元 宮崎恵治
2016年/カラー/28分

深夜のbarに集まった男たち3人。けれどメンバーのあと1人が待てども待てども現れない…実は来れないのには大きな訳がある。果たしてその大きな訳とは!?ある特別な夜に集まった男たちが繰り広げるほぼ1シチュエーション、超会話型、痛快ドタバタコメディー。