2018映画祭終了しました。
ご来場頂き、また、たくさん応援頂きありがとうございました。

上映スケジュール 2018/12/8(土)

10:00

10:00
ショートムービーコンペティション
最終選考12作品上映会

11:00

上映スケジュール 2018/12/9(日)

10:00

10:30
シナリオ大賞受賞者作品上映
スモーキング・エイリアンズ
あるいは、とても小さな戦争の音

12:40
ndjc:若手映画作家育成
プロジェクト作品

「化け物と女」「カレーライス」「もんちゃん」
「トーキョーカプセル」「さらば、ダイヤモンド」(150分)

11:00
12:00
13:00
14:00
15:00

15:45
「こころおどる-KeramaBlue-」(20分) (無料)

16:00

16:20
カランコエの花(39分)

2018年 上映作品紹介
函館市公民館 上映作品

公民館の上映作品はワンコイン(500円)で鑑賞いただけます

8日(土)上映

ショートムービーコンペティション【最終選考12作品上映会】

全国から126本の短編作品の応募があり、その中から厳選した12作品を上映します。上映終了後は皆さんの投票で最優秀賞を決定!是非ご参加を!

※「Cで失神」は作者本人の諸事情により、入選を辞退されました。
 つきましては12月8日、公民館での上映はございません。

9日(日)上映

シナリオ大賞で最終選考に残った作品が映像化されました!

スモーキング・エイリアンズ

予告編(Youtube)

【監督】中村公彦
【脚本】小松公典、中村公彦
2018年/日本/82分

夫を病気で失って以来、ビル清掃をしながら一人娘の桐子を育てているシングルマザー・花沢香。煙草だけが彼女の癒しだが、喫煙者の肩身はどんどん狭くなっていく・・・ある日、宇宙から飛来した多数の球体から未知の生物が飛び出し、人間に寄生して操り始め、凄まじい勢いで仲間を増やしていく。香たちは宇宙生物が煙草の煙に弱いことに気づく。だがそれは死闘の始まりにすぎなかった。喫煙者VS宇宙生物、生き残るのはどっちだ?!

あるいは、とても小さな戦争の音

メイキングPR(Youtube)

【監督・脚本】村口知巳
2018年/日本/22分

山あいの集落に移住してきたカメラマンとその妻。都会からのアイターンでやって来た介護士と戦争体験のある老人。その集落で生まれ育った少年。それぞれがいつもの何でもない日常を過ごしていた日、空から不穏なサイレンが鳴りわたる…日常に生きる彼らはその音を聞き、何を感じて、あるいは、何を感じられなかったのか。どこまでも続く夏の青空のある一日に起こった、小さな戦争の足音と日常の物語。

ndjc 若手映画作家育成プロジェクト

この作品は、「ndjc」における製作実地研修により完成した作品です。

予告編(Youtube)

化け物と女
【監督・脚本】池田暁
【出演】熊倉一美、きたろう

カレーライス
Curry and Rice
【監督・脚本】奥野 俊作
【出演】井之脇海、安藤ニコ
もんちゃん
【監督・脚本】金 晋弘
【出演】大和田賢、眞島秀和
トーキョーカプセル
【監督・脚本】齋藤 栄美
【出演】りりか、川合諒、菅原大吉
さらば、ダイヤモンド
【監督・脚本】中川 和博
【出演】伊藤祐輝、伊藤毅
 

こころおどる~Kerama Blue~

予告編(Youtube)

無料プログラム

【脚本・監督】岸本司 2014年/日本/20分

沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローが企画制作。「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015」のジャパン部門優秀賞・東京都知事賞を受賞。

カランコエの花

【脚本・監督】中川駿
【出演】今田美桜、永瀬千裕
2016年/日本/39分

とある高校2年生のクラス。ある日唐突に『LGBTについて』の授業が行われた。しかし他のクラスではその授業は行われておらず、生徒たちに疑念が生じる。「うちのクラスに LGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に波紋が広がっていき…
思春期ならではの心の葛藤が起こした行動とは…?