上映スケジュール 2019/12/6(金)

13:00

13:00
函館山ロープウェイ・函館タクシー プレゼンツ/函館ロケ作品
夕陽の丘(88分)

函館山ロープウェイ・函館タクシーより「夕陽の丘」に160名様をご招待いたします。
《応募方法》往復はがきに住所・氏名・年齢・希望枚数をお書きの上、下記までお送りください。【締切:11月20日(水)消印有効】
〒040-0053函館市末広町4-19(まちづくりセンター内)
函館港イルミナシオン映画祭事務局「夕陽の丘」係

14:00

上映スケジュール2019/12/7(土)

11:00

11:00
アイムクレイジー(86分)

12:00
13:00

13:00
メランコリック(114分)

14:00
15:00

15:30
王様になれ(115分)
【ゲスト】オクイシュージ 監督

16:00
17:00
18:00

18:10
無限ファンデーション(102分)
【ゲスト】大﨑章 監督、西山小雨

19:00
20:00
 

20:20
公式パーティー
【会場】函館山展望台ティーラウンジ「レガート」

21:00

上映スケジュール 2019/12/8(日)

11:00

 

11:50
プレミア上映
ダイナマイト・ソウル・バンビ(109分)
【ゲスト】松本卓也 監督

12:00
13:00  
14:00

14:10
嵐電(114分)
【ゲスト】鈴木卓爾 監督、あがた森魚

 

16:50
ショートムービーコンペティショングランプリ作品(無料)

17:40
★クロージング上映 ★プレミア上映
星屑の町(102分)
【ゲスト】杉山泰一 監督

15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00

20:00
オーディエンスアワード・閉会式

2019年 上映作品紹介
函館山山頂クレモナホール上映作品

6日(金)上映

★函館山ロープウェイ・函館タクシー プレゼンツ/函館ロケ作品(今やもう懐かしくなった棒二森屋の店内がロケーションとして出てきます)
夕陽の丘

【監督】松尾昭典 【原作】菊村到 【脚色】山崎巌、国弘威雄
【企画】児井英生 【撮影】荻原泉 【音楽】池田正義
【美術】木村威夫 【出演】石原裕次郎、浅丘ルリ子

1964年/日本/88分

石原裕次郎と浅丘ルリ子の同名ヒット・デュエット曲をバックに、スリリングな愛憎劇が展開するムード・アクションの佳作。今年83年の歴史に幕を閉じた「棒ニ森屋」のエレベーター・ガールを浅丘ルリ子が演じています。懐かしい「棒二さん」の店内や屋上でのシーンが出てきます。

市民160名様ご招待

お申込みは往復はがきに住所・氏名・年齢・希望枚数をお書きの上、下記までお送りください。【締切:11月20日(水)消印有効】
〒040-0053函館市末広町4-19(まちづくりセンター内)函館港イルミナシオン映画祭事務局「夕陽の丘」係

7日(土)上映

アイムクレイジー

【製作統括】古賀俊輔 【プロデューサー】大日方教史 【監督】工藤将亮
【脚本】加藤結子、工藤将亮 【音楽】加藤綾太 【映像監督】福本淳
【出演】古舘佑太郎、桜井ユキ、曽我部恵一、佐々木聖輝、中田絢千
田本清嵐、岩谷健司、人時 ©2019ザフール&スタッフ

2019年/日本/カラー/アメリカン・ビスタ/86分 製作:ザフール&スタッフ

くだらない曲ばかりが売れる世の中に嫌気がさしたミュージシャンの佑樹(古舘佑太郎)は音楽の道を諦めようとラストライブの日を迎えていた。バイトに向かう途中、交通事故に遭った佑樹は作曲家の美智子(桜井ユキ)と広汎性発達障害を持った息子・健吾と出会う。バイト先の店長(曽我部恵一)から強引に健吾の子守をさせられたことをきっかけに佑樹は親子と深く関わっていく。かつての仲間の活躍、元カノの妊娠、理想と現実の狭間で時に激しく周囲に苛立っていた佑樹だったが、自分の思い通りにはいかない日々の中、明るく振る舞う美智子の姿を見て佑樹の中で何かが動き出す――。

メランコリック

【監督・脚本・編集】田中征爾 【撮影】髙橋亮 【助監督】蒲池貴範
【出演】皆川暢二、磯崎義知、吉田芽吹、羽田真 、矢田政伸 、浜谷康幸
ステファニー・アリエン、大久保裕太、山下ケイジ、新海ひろ子、蒲池貴範

2018年/カラー/日本/114分

ひょんなことから人生が大きく動き出してしまう登場人物たちの人間模様を、ドラマ、サスペンス、コメディ、ホラー、恋愛など様々なジャンルを盛り込みながら、一級の青春エンターテイメント作品に仕立て上げたその手腕が絶賛され、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門では監督賞、ヨーロッパ最大のアジア映画祭・第21回ウディネファーイースト映画祭で新人監督作品賞が贈られた。受賞の話題と共に、映画の変幻自在なストーリー展開に心を揺さぶられた観客からは多くの反響が寄せられた。

王様になれ

ゲスト来場(予定)

【原案・音楽】山中さわお 【監督・脚本】オクイシュージ
【出演】岡山天音、後東ようこ、岩井拳士朗、奥村佳恵、平田敦子、村杉蝉之介、野口かおる、オクイシュージ、岡田義徳、the pillows、TERU、JIRO、ホリエアツシ、THE KEBABS、ナカヤマシンペイ、日向秀和、高橋宏貴、SHISHAMO、Casablanca、THE BOHEMIANS、宮本英一、藤田恵名、有江嘉典

2019年/カラー/日本/115分

「the pillows」の結成30周年プロジェクトとして製作された青春映画。ボーカルの山中さわおの原案を、俳優で舞台の演出家としても活躍するオクイシュージ初監督作品として映画化。カメラマンになる夢を抱く祐介。初めて足を運んだ「the pillows」のライブで、思いを寄せるユカリを見かけた祐介は、ユカリと話すようになる。祐介はユカリとの距離が近づいていくにつれ、徐々に「the pillows」の魅力にもはまっていく。「the pillows」のメンバーが本人役で出演し、「GLAY」など交流のあるミュージシャンたちも本人役で多数出演する。

無限ファンデーション

ゲスト来場(予定)

【監督】大﨑 章 【音楽・主題歌】西山小雨 【撮影】猪本雅三
【プロデューサー】越川道夫
【出演】南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、近藤笑菜、日高七海、池田朱那、佐藤蓮、嶺豪一、片岡礼子
2018年/日本/カラー/5.1ch/102分 配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS

人付き合いが苦手な女子高生・未来は、服飾デザイナーになる夢を胸に秘め、誰にも打ち明けることなく退屈な日々を過ごしていた。ある日の帰り道、リサイクル施設から聴こえる澄んだ歌声に導かれ、ウクレレを弾きながら歌う不思議な少女・小雨と出会う。さらには未来が描いた洋服のデザイン画を目にしたナノカたちに誘われ、舞台の衣装スタッフとして入部することになる。戸惑いつつも小雨やナノカたちに心を開いていく未来だったが、彼女たちの一夏はやがて思いがけない方向へと走り出していく・・・。

8日(日)上映

ダイナマイト・ソウル・バンビ

プレミア上映・ゲスト来場(予定)

【監督・脚本・編集】松本卓也
【出演】松本卓也、岡田貴寛、イグロヒデアキ、後藤龍馬、マチーデフ、島隆一、石上亮、工藤史子、芝本智美、新井花菜、松本美樹、木村仁、三浦ぴえろ、藤田尚弘、藤原未砂希、花、長尾光浩、美月ひなた、大木宏祐、山下ケイジ、森恵美
Twitter/@baka_staff ©シネマ健康会
2019年/日本/デジタル/109分 製作:シネマ健康会

インデペンデント映画業界で長きに渡ってくすぶっている松本監督自身が、架空の若手監督 山本を演じる。 インデペンデント映画業界で勢いのある若手監督の山本は、 天野プロデューサーに見出され、低予算だが長編映画『ダイナマイト・ソウル・バンビ』制作の機会を得る。山本は仲間のスタッフ、キャストらと共に意気込み、プロチームと合同で撮影に挑む。 その様子をメイキングカメラ担当の谷崎が記録していたー。
メイキング映像と本編映像が同時進行する、新機軸パラレル映画の誕生!

嵐電

ゲスト来場(予定)

【監督】鈴木卓爾 【音楽】あがた森魚 【企画・プロデュース】西田宣善
【プロデューサー】田村由美、鈴木卓爾 【制作協力】北白川派
【脚本】浅利宏、鈴木卓爾 【撮影】鈴木一博
【出演】井浦新、大西礼芳、安部聡子、金井浩人、窪瀬環、石田健太、福本純里、水上竜士
2019年/日本/HD/1:1.85/114分 配給:ミグラントバーズ、マジックアワー

京都市街を走る路面電車・京福電気鉄道嵐山本線と北野線~通称「嵐電(らんでん)」を舞台に、交錯する3つの恋と愛を幻想的に描く。鎌倉からやって来たノンフィクション作家の平岡衛星は、嵐電の線路のそばに部屋を借り、 嵐電にまつわる不思議な話を取材しはじめる。そこには、妻・斗麻子とかつて経験した出来事を呼び覚ます目的があった。修学旅行で青森から来た女子学生・北門南天は、電車を8ミリカメラで撮影する地元の少年・子午線に一目惚れする。太秦撮影所の近くにあるカフェで働く小倉嘉子は、撮影所 に弁当を届けた際、東京からの俳優・吉田譜雨に京都弁の指導をすることになるが……。

無料上映・「ショートムービーコンペティション」最優秀作品

★クロージング上映作品★
星屑の町

ゲスト来場(予定)

【原作・脚本】水谷龍二 【監督】杉山泰一
【出演】大平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記、のん、菅原大吉、戸田恵子、小日向星一、相築あきこ、柄本明
2019年/日本/カラー/シネスコ/102分

地方回りの売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」。山田修(小宮孝泰)をリーダーに、ボーカルの天野真吾(大平サブロー)、コーラスの市村敏樹(ラサール石井)、込山晃(渡辺哲)、青木五郎(有薗芳記)、西一夫(でんでん)。これといったヒット曲もなく、ベテラン女性歌手・キティ岩城(戸田恵子)と地方を回りながら細々と活動を続けている。ある日、修の生まれ故郷・東北の田舎町にやって来たメンバーたち。そこには修と遺恨を残す弟の英二(菅原大吉)が待っていた。英二の息子・啓太(小日向星一)の幼馴染の愛(のん)は、スナックを経営する母・浩美(相築あきこ)を手伝いながら、歌手になることを夢見る田舎娘。「ハローナイツに入れて欲しい」と直訴してきた愛に、酔っ払った市村が適当な返事をした事から大騒動に発展する・・・。


「オーディエンス・アワード」(観客賞)開催!!!
今年のあなたのNO.1は?

※投票方法など詳細は当日パンフレットなどをご参照下さい。※オープニング及びクロージング作品は除きます。