上映スケジュール 2017/12/1(金)

18:00

18:00
開会式・シナリオ大賞表彰式

18:30
★オープニング上映
嘘八百(105分)
【ゲスト】武正晴 監督、足立紳、今井雅子
20:45
オープニングパーティー
19:00
20:00
21:00

上映スケジュール 2017/12/2(土)

12:00
 

12:30
台湾萬歳(93分)
【ゲスト】酒井充子 監督

13:00
14:00  
15:00

15:00
いぬむこいり(245分)
【ゲスト】片嶋一貴 監督、有森也実

16:00
17:00
18:00
19:00

上映スケジュール 2017/12/3(日)

11:00

11:00
レミングスの夏(97分)
【ゲスト】五藤利弘 監督、城之内正明

12:00
13:00
 

13:25
セブンティーン、北杜 夏(71分)
【ゲスト】冨樫森 監督

14:00
15:00
 

15:25
ひかりのたび91分)
【ゲスト】澤田サンダー 監督

16:00

上映作品紹介
金森赤レンガ倉庫・金森ホール 上映作品

1日(金)上映

★オープニング上映
嘘八百

予告編(Youtube)

ゲスト来場

【監督】武正晴 【脚本】足立紳、今井雅子
【出演】中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣
2018年/日本/カラー/105分/ギャガ (c)2018「嘘八百」製作委員会

中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。

2日(土)上映

台湾萬歳

予告編(Youtube)

ゲスト来場

【監督】酒井充子
【出演】張旺仔、オヤウ/許功賜、オヤウ・アコ/潘春連、Sinsin Istanda/柯俊雄

台湾は1895(明治28)年から1945(昭和20)年までの51年間、日本の統治下にあった。時は経て、東日本大震災の際、台湾から200億円を超える義援金が寄せられたことは記憶に新しい。私たちは歴史的経緯をものともしない台湾の人々の思いやりに言葉を失ってしまう。時代が変わろうとも、台湾の海に、大地に向き合い、汗を流して生きてきた人々がいる。本作では「変わりゆく台湾」を描いた前2作に呼応するかのように「変わらない台湾」の姿を尊敬の念を込めて描いた。台湾の原風景が色濃く残る台東縣―。そこで暮らす人々の生活の中心には今でも「祈り」、「命への感謝」、「家族」がある。いつしか日本人が失いつつあるものが、かつて<麗しの島>と呼ばれたこの島に生きている。台・湾・萬・歳。

いぬむこいり

予告編(Youtube)

ゲスト来場

【企画プロデュース・監督】片嶋一貴 【脚本】中野 太・片嶋一貴
【出演】有森也実、武藤昭平(勝手にしやがれ)、江口のりこ、尚玄、笠井薫明、山根和馬、韓英恵、ベンガル、PANTA、緑 魔子、石橋蓮司、柄本 明
2016年/日本/カラー/ビスタサイズ/5.1ch/245分 (C)2016 INUMUKOIRI PROJECT

東京で小学校の教師をつとめる梓(あずさ)には、自分の家に先祖代々伝わる物語があった。それは、お姫様と軍功を上げた家来の犬が結婚するという不思議な犬婿伝説だった。ある日、梓は学校で問題を起こし、長年つきあっていたフィアンセには別れを告げられ、大喧嘩になって、警察沙汰になる。何もかもうまくいかない梓が落ち込んでフラフラと街に出たとき、空からお告げの声が聞こえる。「イモレ島へ行け。そこには、おまえが本当に望んでいる宝物がある」と…。梓はすべてを捨てて、宝探しの旅にでるが、行く先々にはたいへんな苦難が待ち受けていて、それが家に代々伝わる伝説と関係があることが少しずつわかってくる。

3日(日)上映

レミングスの夏

予告編(Youtube)

【監督・脚本】五藤利弘 【原作】竹吉優輔 【音楽】スネオヘアー
【出演】前田旺志郎、菅原麗央、遠藤史人、瑚々、桃果、平塚麗奈、モロ師岡、中村ゆり、田中要次、渡辺裕之、堰沢結衣、城之内正明、たくみ稜、大桃美代子、田中雅美、椋田涼
2017年/日本/カラー/97分

茨城県取手市・牛久市を中心とし、つくば市、つくばみらい市の支援を受けて製作された青春ミステリー。原作は江戸川乱歩賞に輝いた取手市在住の作家・竹吉優輔。監督はデビュー作『モノクロームの少女』が本映画祭に出品された五藤利弘。主演には『わろてんか』にも出演している前田旺志郎。音楽はスネオヘアーで出演もしている。レミングスの仲間達は4年前、中学2年の夏に大きな戦争をした。レミングはねずみのこと。レミングは自殺しない。集団で移動して、海や川を渡る。必死で新天地へ向かうために。計画の先に辿り着く。必ず、全員で――。

セブンティーン、北杜 夏

ゲスト来場

【監督】冨樫森 【脚本】公文辰也
【出演】堀春菜、本間淳志、角替和枝、大寶智子、太田唯、斎藤歩、関めぐみ、森羅万象、寺田農
2017年/日本/カラー/71分

恋に恋する女子高生・川口彩未17歳(堀春菜)。地元の湧水を使った豆腐屋の一人娘。高校では弓道部に所属するがなかなか上達しない。そんな彩未にどうしても豆腐を配達してほしいとの依頼が届く。地域を潤す湧水『太郎水』を持つ日本酒の蔵元からだった。しぶしぶ配達に出かけたが、蔵元の主(寺田農)が倒れ救急搬送されていた。その時、彩未に豆腐の代金とともに1通の封書が渡された。名水を受け継ぐ妻子がいない蔵元からの≪遺言書≫だった。しかし、水源の所有をめぐっては既に蔵元の後継社長が密かに海外資本との開発計画を進めていた。水源の相続争いに巻き込まれた彩未に一人のある男が近づく。そして恋心が!?世界に誇る水の山「北杜市」を舞台に女子高生の思いが揺れる青春ドラマ。

ひかりのたび

予告編(Youtube)

ゲスト来場

【監督・脚本】澤田サンダー
【出演】志田彩良、高川裕也、瑛蓮、杉山ひこひこ、萩原利久、後藤早貴、Lilme、川崎誠司、宮本なつ、鳴神綾香、山田真歩、浜田晃
2017年/日本/モノクロ/シネマスコープ/DCP/91分
(c)2017『ひかりのたび』製作委員会

とある地方都市に冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの男がいた。高校三年生の娘は父親が荒らしたこの町に愛着を持っている。表立たずに暗躍し町にとって異分子である男と、男の裏の顔に気付きながらも共に暮らす娘。父娘の交差する思いは紆余曲折しながらも結びついていく。不動産売買というテーマを巡ってモノの価値、さらには人間の本質的な真価を冷静に見極める怖さと危うさを描いた本作。“優しさ”と“怖さ”を兼ね備えた「金(マネー)」の原点を顧み、幸福を覆う不道徳の在り方を提示する。同時に利己主義ゆえ外の世界を見据える人間と、愛着や義務感から地元・ローカルを意識せざるをえない人間の対話にもなっている。